Home > 未分類 > 平家物語の覚え方

平家物語の覚え方

  • Posted by: アンリ  
  • 2020-07-03 Fri 20:48:46
  • 未分類
平家物語の練習帳作りました。

こちらからどうぞ

読み方・意味の確認

前半の諸行無常・沙羅双樹の花の色・盛者必衰はそのまま訳して後付で意味が言えるようになればOK!

祇園精舎の鐘の声
>ぎおんしょうじゃのかねのこえ
>祇園精舎の鐘の音は、
>祇園精舎
釈迦が説法を行ったかつてインドにあった寺院

諸行無常の響きあり
>しょぎょうむじょうのひびきあり。
>諸行無常の響きがある。
>諸行無常
この世の全てのもの(諸行)は常に変化する(無常)という仏教用語

沙羅双樹の花の色
>しゃらそうじゅのはなのいろ、*さらそうじゅ
>沙羅双樹の花の色は、
>沙羅双樹の花の色
釈迦は沙羅双樹の木の下で入滅(高僧が亡くなること)した。沙羅双樹の花の本来の色は黄色だけど釈迦が入滅する際その花が朽ち果て白い色に変わった(そしてさながら鶴のごとく舞い散った。)事をさす→文意としては「釈迦さえ永遠に生きることは出来ず亡くなってしまう」と解釈するのが「盛者必衰の理をあらはす」との繋がりを考慮すると一番しっくりくる。無難な意訳としては「釈迦が入滅する際色を変えた沙羅双樹の花の色は」となるかなぁ。

盛者必衰の理をあらはす
>じょうしゃひっすいのことわりをあらわす。
>盛者必衰の理(道理)をあらわす。
>盛者必衰
勢いの盛んな者もついには必ず衰えほろびるという仏教用語
>理
道理、物事の筋道

奢れる人も久しからず
>おごれるひともひさしからず、
>おごり高ぶっている人もその栄華は永久には続かない、
>奢れる人
おごり高ぶっている人

ただ春の夜の夢のごとし
>ただはるのよのゆめのごとし。
>まるで春の夜の夢のようだ。
>ただ~ごとし
まるで~のようだ

たけき者も遂には滅びぬ
>たけきものもついにはほろびぬ、
>勢いが盛んなものも最後には滅びてしまう、
>たけき者:猛き者
勢いが盛んな者
>遂には
ついには(最後には)

偏に風の前の塵に同じ
>ひとえにかぜのまえのちりにおなじ。
>ただ風に(簡単に)吹き飛ばせられる塵と同じようだ。
>偏に:ひとえに
ただただ、全く


関連記事
5分で中国の年代を覚えよう!
>隋の人がいつもてべていたまんじゅうは?   589
>唐の人が唐揚げを食べていたファミレスは?   618
>宋の人がいつもかんでいたガムは?   960
>モンゴル帝国のチンギス・ハンがわずらっていた病気は? 1206
>元のフビライ・ハンが追われていたのはどんな刑事? 1271
>明の人が背中に貼っていたものとは? 1368
>清建国のお祝いに日清ラーメンを届けた料理人は道場? 1636
>中華民国の孫文が禁止したものとは? 1912
>中華人民共和国の毛沢東が大好きだった学校での時間は? 1949
答えを見る

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
https://rekishinendai.blog.fc2.com/tb.php/1235-e18be716
Listed below are links to weblogs that reference
平家物語の覚え方 from 楽しく覚える歴史年代

Home > 未分類 > 平家物語の覚え方

最新の年表(中学・高校受験用)
年表20100505
上の年表を覚えるテキスト
表紙
日本史・世界史年表(高校受験用)
世界史年表(高校受験用)
Recent Entries
アクセスランキング
 1年表
 2保元の乱
 3永仁の徳政令
 4徳川将軍の覚え方
 5人物一覧
 6白村江の戦い
 7鎌倉6仏教開祖の順番
 8保元の乱の歴史的意義
 9時代区分
10豊臣秀吉の年表
10枕草子の覚え方
  
日本国憲法:20110515
年表20100505
 
テーマ別年表
3大飢饉2
人物別年表
織田信長 豊臣秀吉 徳川家康
Search
                 
ごあいさつ

プロフィール画像

日本史・歴史年代を楽しく・楽に、そして確実に覚えてもらいたいとはじめたブログです。中学受験生・高校受験生から大人の人まで楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。 編集長: アンリ  

            
枕草子の覚え方
年表20100505
徳川将軍覚えましょう!
年表20100505
琉球・沖縄まとめました
外国船シリーズ
おまけ
一生
Feeds

Return to page top